2008年12月29日

エンコード

キャプチャした動画のエンコードをするために、ベアボーンキットで
1台エンコードマシンを組んでみました。
シャトルのキットに、Core2DuoのE7300と、メモリは余っていた
DDR2 667 2GBを2枚。
HDDはシステム用に320GBとデータ保存用に640GBの2台で、OSは
64bitのWindowsXP、という構成になりました。
32bitか64bitかで迷ったのですが、エンコード用だとなんとなく64bitのほうが
速くなるような気がしたので、64bitOSにしてみました。
まだ実際にエンコードさせてないのですが、どうなんでしょう。
今までE6600で1本2時間半だったので、これよりかは速くなってほしいですねぇ

170.jpg

DVD版のメディアが明日届くので、発送が開始できそうなのは
年明けくらいになりそうです。
DVD版の内容ですが、
●多少修正したレイヤー未統合のPSDデータ
●OVER DRIVE 09 HD Version のデータをそっくりそのまま
●おまけで最近の原画(現時点でブログに載せていないのも入ります)
こんなかんじです。
原画は次のCG集で使うか使わないかは不明です。
posted by sugi at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
専用PCを使わないといけないくらい、エンコードは
負荷がかかって大変なのですね。

こちらの絵のシチュは、下の後ろの方も凄そうで
一体どんな事になっているのですかねー!
凄く気に入りました。有難う御座います。

新作の絵柄は、正に抱きつきたくなる様な身体つきです。
表面の優しい微笑みと裏面の恥ずかしそうな表情
(口元も良いです)が、凄く可愛く描かれています。
表面は背中とお尻に、とても癒されます。
裏面のシチュも良い感じですね。
破いて開いてくれているのが、素晴らし過ぎです。
こんな感じの絵柄だと、追加パーツとして、胸の
位置だけ(同じ絵柄)のカバーを作って、そのカバーの
胸に膨らみを仕込み、胸の位置に装着したら、絵柄の
立体再現が可能かもですね。

それとついでに、ちょっと特殊な抱き枕を発見しました。
人体型抱き枕「健眠くん」、これは、裏表同ポーズに
少し似合いそうな感じの抱き枕です。
あくまでネタレベルではありますが。

そして、09 DVD版の内容が豪華です。
おまけの原画等も、凄く楽しみです。

では、長々とすみません。有難う御座いました。
Posted by しおん at 2008年12月31日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24920803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック